スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
麺屋 吉左右(きっそう) 〈木場〉
平日休みにもかかわらず、ラーメンを食べに木場まで行って来た。
東京メトロ東西線「木場駅」から徒歩3分ほど
麺屋 吉左右(きっそう)というラーメン屋へ行ってみた。
雑誌やテレビなどで度々出てくるつけ麺の有名店。
家からも近いので以前から気になっていた。

20070205232144.jpg
■永代通り沿いの路地を・・・

20070206020842.jpg
■曲がると・・・?  ん? 人?

20070205232200.jpg
■予想通りの行列・・・・・・・。

20070205232216.jpg
■待つこと15分・・・・・。

20070205232322.jpg
■看板の「自家製麺」

20070205232455.jpg
■カウンターだけの奇麗な店

20070205232347.jpg
■お品書き

20070205232531.jpg
■味玉つけ麺 850円 (味玉は沈んいる)
 
20070205232551.jpg
■スープ

20070205232605.jpg
■自家製麺


木場駅から少しわかりにくい路地裏にある店。

午後1時20分頃到着。
先客が10名が外に出ていた椅子に座って並んでいる。

待つこと15分で店内へ。

私は味玉つけ麺(850円)嫁さんはつけ麺(750円)をオーダー。

麺は、もちもち、つるつるでなかなか美味そう。
つけ汁は、濁っていて中身がまるで見えない。レンゲですくってみると
細長く切った柔らかいチャーシューとメンマ、ネギが入っている。

麺をつけて食べると、ギョギョ旨っ!!!!!
濃厚でとろみがあるスープに太麺がよく絡んで美味しい!!。
かつおの風味が強く感じる魚介系と動物系のWスープで
バランスが最高にいい。
意外と酸味は強くない。

麺の量は普通盛りで300g・・・ 意外とペロリと食べられた。
行列ができるのは納得の美味しい極上のつけ麺だった!! 


嫁さんの感想は
「麺の味の良さは秀逸、それに喉越しがめちゃくちゃいいね。
クリーミーなつけ汁と合わさると止まらないおいしさ。
魚介系の旨みはしっかり感じるけれど
それが主張しすぎていないところも私好みかも。
店主と奥様の接客も非常に良くて、並んでも食べたい一杯だね。」

と言っていた。


麺屋 吉左右(きっそう)
住所 東京都江東区東陽1-11-3
電話 03-3699-5929
営業時間 11:30~15:00※品切れまで
定休日 日曜日
座席数 カウンター8席
最寄り駅 東京メトロ東西線「木場駅」

吉左右

タベゴログを見たあとはランキングもどうぞ。banner_02.gif

アクセス解析

スポンサーサイト
【2007/02/05 14:29 】 | 木場 | コメント(0) | トラックバック(0)
ブルーシールアイスクリーム 〈木場〉
沖縄でアイスといえば、ブルーシール!

沖縄以外では入手困難なその「ブルーシール」の
アイスクリームショップが木場駅からほど近い
「深川ギャザリア」内のカフェ・ド・クリエプラスの店舗に登場した。
今月の7日にオープンしたばかりのカフェ。
ちなみにイトーヨーカドーの3階にある『109シネマズ木場』の
コンセッションでも売られている。

私たちが沖縄に行ったら必ず食べるブルーシールのアイス。
アメリカ生まれ、沖縄育ちのブルーシールは沖縄を代表する
アイスクリームで定番のバニラの他にゴーヤー、紅イモ、
サトウキビなどの沖縄テイストのフレーバーなどが
常時30種類以上楽しめる。

20060919223148.jpg
■ブルーで統一された内装のおしゃれなカフェ

20060919223225.jpg
■9月7日にオープン!

20060919223315.jpg
■マンゴーや紅イモ、ゴーヤー、サトウキビなど沖縄特産のフレーバーが数多くある

20060919223333.jpg
■『サトウキビ』290円 沖縄の特産黒糖を使用、とてもヘルシー

20060919223352.jpg
■『ゴーヤ』290円 沖縄特産のゴーヤーの苦みを活かしたヨーグルト風味


『サトウキビ』は、コクのある黒糖の味。けれど後味はサッパリ。
『ゴーヤ』は、それほど苦味がなく食べやすい。沖縄の大地の恵みが
詰っているといった感じ。


嫁さんは
「ゴーヤはソルベに近いさっぱりとした食感。
それで後味がほろ苦いのよね。けっこう癖になるんだな。
サトウキビは、ひと口目はけっこう甘いけれど
決して嫌な甘さじゃないんだよね。ブルーシールは素材を生かした
やさしい味がするところが好き。あ~また沖縄に行きたくなった!」

と言っていた。


このブルーシールアイス、沖縄以外で売っていないと思っていたが・・
実は銀座わしたショップや「ナムコナンジャタウン」アイスクリームシティ
などで購入可能。 他にも「沖縄ショップ」と呼ばれる沖縄のものを
扱っているショップには大抵おいてある。
なぁんだ。。。



CAFE de CRIE plus   カフェ・ド・クリエ プラス 深川ギャザリア店
住所 東京都江東区木場1-5-9深川ギャザリア 北プラザ棟
電話 03-3645-0131
営業時間 [平 日] 7:30-22:00
        [土日祝] (土)9:00-22:00 (日/祝)9:00-21:00
ブルーシール [平 日] 10:00-19:00
          [土日祝] 10:00-19:00

ブルーシールHP http://www.blueseal.co.jp/
わしたショップ http://www.washita.co.jp/


カフェ・ド・クリエ

タベゴログを見たあとはランキングもどうぞ。banner_02.gif
【2006/09/23 22:30 】 | 木場 | コメント(0) | トラックバック(1)
ラーメン 美学屋 〈木場〉
木場の「イトーヨーカドー」へ恒例の買い物に出かけた。
人形町駅から日比谷線に乗り、茅場町で東西線に乗り換え木場駅へ。

せっかくなので木場の近くで夕飯を食べることに。

検索をしてみた・・・

すると・・・
こんなラーメン屋を発見!!

「ラーメン 美学屋」!

う、旨そう!

しかも、ラーメン王石神ご推薦。

さっそく行ってみた。


20060919223549.jpg
■木場駅と東陽町駅の間、永代通り沿い

20060919223625.jpg
■オシャレで明るい店内、清潔感がある

20060919223707.jpg
■特脇? 脇役が沢山なのだろうか?

20060922004434.jpg
■塩らーめん 650円 +味玉トッピング 100円

20060922004450.jpg
■梅塩らーめん 750円

20060922004510.jpg
■綺麗な金色をした塩スープ

今年(2006年版)の石神本に掲載されていることもあり、
昼時はかなりの行列ができてる。
ご主人は西新井の「らーめん涌井」、葛西の「めんやもも」など
数店のラーメン店で修業を積んで独立。 
店をオープンするにあたって掲げた美学は、
「化学調味料や添加物には頼らず、手間をかけて丁寧な仕事をする」


私は塩らーめんをオーダー。
沖縄天然塩を使用しているスープは、丸みのある豊かな味わい。
ダブルスープで注文を受けてから一杯ずつ小鍋で温めている。
麺は細めでややちぢれ麺。ノドコシがいい!!
具は、ネギ、メンマ、ホウレンソウ、チャーシューでそれぞれ
ハイレベルで美味かった。

柔らかく深い味わいでなかなか旨いラーメン! 大正解だった!


嫁さんは
「梅の酸味がスープにじわじわ染み出てきて爽やかな口当たりに。
だんだんと味が変わっていくような気がしたよ。香りもいいね。
塩らーめんよりも更にさっぱりした感じ。
梅干が何よりも好きな私にはたまらなくシアワセなラーメン!!」

と言っていた。


次は、「塩のつけ麺」を食べるぞ!!


ラーメン 美学屋
住所 東京都江東区東陽3-17-14
電話 03-3699-4290
営業時間 11:30~15:00、18:00~21:00(スープ終了次第閉店)
定休日 日曜、月曜月1回不定休

美学屋

タベゴログを見たあとはランキングもどうぞ。banner_02.gif
【2006/09/21 22:42 】 | 木場 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。