スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
稲庭うどん 古都里(ことり) 〈人形町〉
日曜日の昼、私たちのお気に入りの店『古都里(ことり)』に行ってきた。 
水天宮の隣にあるこの店は、テレビや雑誌などメディアによく
登場する稲庭うどんの名店。
私たちには嬉しい土日でも営業している数少ない店。
その上、こんな近所で極上の稲庭うどんが食べられる、言う事無し!!
ランチの時には行列ができるほどの人気なんだそうだ。

20060528205216.jpg
■この日は水天宮周辺は混んでいた

20060528205232.jpg
■稲にわうどん割烹 古都里

"古都里"の稲庭うどんは代表的な秋田の製造元「寛文五年堂」から
取寄せているもの。

20060528205254.jpg
■昼はうどん屋、夜は割烹になる

20060528205335.jpg
■暖かいうどん、冷たいうどん、御膳などが選べる

20060528205318.jpg
■ざるうどん 750円

20060528205351.jpg
■とりわさうどん(限定メニュー) 1050円 

『ざるうどん』
醤油ベースのつゆ、ゴマダレ、の2種類楽しめる。両方とも
美味しい!!稲庭うどん独特のぺらっとした麺は強いコシがある。
シンプルだが麺の美味しさが堪能できる。

『とりわさうどん』(初)
澄んだ鰹ダシがいい。冷たいダシにツルツル麺が絡んで絶品!!!
香りの良いわさびとの相性も抜群。柔らかい鶏肉と
シャキシャキの青菜(雪菜?)の食感もよい。


嫁さんの感想は
「私、ここのさっぱりとした胡麻ダレが好きなんだ。
つるつるのおうどんはいくらでも食べられそうな感じ。
色々食べたけど、どれも美味しいよね。」

と言っていた。


水天さん 1050円
(冷やし稲庭・海老天ぷら2本・季節の野菜天ぷら・変わりご飯)
もおすすめ!


稲にわうどん割烹 古都里
住所 東京都中央区日本橋蛎殻町2-2-1
電話 03-3664-1030
営業時間 11:00~15:00 17:30~22:30(LO21:50)
      土日祝 11:00~16:00(LO15:30)

ホームページ →こちら

古都里

タベゴログを見たあとはランキングもどうぞ。banner_02.gif

アクセス解析
スポンサーサイト
【2006/05/28 14:53 】 | 人形町 | コメント(4) | トラックバック(2)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。