スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
『ラーメン&花火』栃木ツアー 〈栃木〉
私たちは、栃木県小山市へ関東一を誇る約2万発の花火大会
『おやまサマーフェスティバル2006第55回小山の花火』を見に行った。
ついでに佐野に寄って佐野ラーメンをたべることに。

20060731012759.jpg
■電車から見える風景、一面田んぼなんですが・・・

佐野駅に到着。
ネット検索の結果・・
駅近くの「赤見屋本店」という老舗のラーメン店で食べることに。

20060731012818.jpg
■佐野駅前

20060731012844.jpg
■『赤見屋本店』
伝統の技 佐野名物青竹手打ちの店。
トリガラ、野菜でとったシンプルなスープに、
ゆで時間がわずか10数秒の正真正銘の青竹手打ちめん。
創業昭和29年。数少ない青竹打ちを守り、開店当時から変わらない
昔ながらのラーメンを出している。

20060731012903.jpg
■中華そば 550円

20060731012921.jpg
■懐かしい感じのスープ!

20060731012938.jpg
■短いがしっかりコシのある麺


ウマイ!!たまにはシンプルな中華そばもいいもんだ!

佐野ラーメンを初めて食べた嫁さんの感想は、
「素朴であっさりとした味のラーメン!なんかほっとする味だったなぁ~。
太さがまばらな手打ち麺のおもしろい食感にすっかりはまっちゃった。」

と言っていた。

赤見屋本店
住所 栃木県佐野市久保町214
TEL 0283-22-5602
営業時間 11:30~19:00(売り切れ次第閉店)
定休日 木曜(祝日の場合は営業)
最寄り駅 JR両毛線佐野駅 徒歩5分
       東武佐野線佐野駅 徒歩5分

赤見屋本店

タベゴログを見たあとはランキングもどうぞ。banner_02.gif

アクセス解析



ラーメンを食べた後、佐野駅からJR両毛線で小山駅へ移動。

『おやまサマーフェスティバル2006 第55回小山の花火』
観晃橋下流思川河畔から、スターマインを中心に、
尺玉の連続打ち上げや、花火師の花火競演、
ビッグワイドスターマイン、ナイアガラなどが夏の夜空に大輪の
花を咲かせる。 打ち上げ数は、2万6発。

20060731013024.jpg
■JR小山駅から徒歩で8分、すごい人と出店が待ち受ける

20060731013041.jpg
■3ヶ所から打ち上げるワイドスターマイン

20060731013056.jpg
■200mのナイアガラ!!!、途中で切れた!

20060731013119.jpg
■クライマックス!怒涛のスターマイン!!


腹に響く尺玉の連発は迫力満点!!最高だった!!

嫁さんの感想は、
「周囲が暗いからか、色がより鮮やかに見えたね。
大玉の連発は圧巻、これは東京じゃできない。
出店もたくさん出ていて楽しいね。」

と言っていた。

小山の花火

タベゴログを見たあとはランキングもどうぞ。banner_02.gif

アクセス解析
スポンサーサイト
【2006/07/30 21:32 】 | 栃木 | コメント(0) | トラックバック(0)
なごみ屋 楽膳 〈人形町〉
今日は二人でひさしぶりにランチを食べようと外へ繰り出す。
しかし、本日は土曜日。
人形町はビジネス街なので土日にランチやっている店は少ない・・・。
なので蛎殻町方面へと足をのばす・・
しかしどこもやっておらず、結局駅の近くまで戻ってきてしまった。
ふと、気になっていた店があることを思い出した。
「玉ひで」の近くの「なごみ屋 楽膳(らくぜん)」へ行ってみた。

「楽膳」は、産地直送の和風創作料理の店。
カクテルや焼酎などお酒の種類も豊富で隠れ家的なムードが漂う店。
元は「和味ダイニング プペ」という人気店。

20060729222015.jpg
■玉ひでの斜め向かいのビル地下1階

20060729222057.jpg
■土曜日限定ランチメニュー

20060729222124.jpg
■岩中豚ロースの鉄板焼定食 1000円

20060729222145.jpg
■新さんまの刺身定食 1000円

勇気を出して地下の店に足を踏み入れる。
店内は土曜日ということもあり、客は疎ら。
私は「岩中豚ロースの鉄板焼定食」、嫁さんは「新さんまの刺身定食」
をオーダー。
岩手の地元でも手に入りにくいという
岩手県産「岩中豚(いわちゅうぶた)」。
よくわからない豚だったが、食べてみると柔らかくて超うまい!!!
今まで食べた豚より甘みがある。
他の小鉢や味噌汁もこだわっていて美味しかった。
でも1000円はちっと高いかな。

嫁さんの感想は、
「豚肉は噛めば噛むほどいい味が出てくる。
おろしの入ったさっぱりとした味付けも豚の味を一層引き立てている感じね。
さんまのお刺身もたっぷり脂がのっている。
小鉢もおいしくて、満足、満足。今度は夜に焼酎を呑みに行きたいね。」

と言っていた。


芋焼酎の種類が多い!! すごい!


なごみ屋 楽膳
住所 東京都中央区日本橋人形町1-5-12 萬武ビルB1
TEL 03-5641-5431
営業時間 ランチ 11:30~14:30
      ディナー 17:30~24:00
定休 日曜・祝日

楽膳

タベゴログを見たあとはランキングもどうぞ。banner_02.gif

アクセス解析
【2006/07/29 13:21 】 | 人形町 | コメント(0) | トラックバック(0)
神田ルー・ド・メール 〈神田〉
雑誌を見てカレーが食べたくなった私たちは、
神田にある洋食店「ルー・ド・メール」へ。
ルー・ド・メールは、京橋ドンピエールの総料理長である鈴木正幸氏
が自分用のキッチンと兼ねて開いた洋食カフェ。
店名のLoup-de-merはフランス語で「鱸(すずき)」。
何度かテレビで紹介されていたり、以前dancyuのカレー特集で
「特製ビーフカレー」が金賞を受賞している人気店。
2006年7月15日オンエアの「王様のブランチ」で
美食の王様 来栖けいオススメ!この夏食べたい 王様の激うまカレー
でも紹介されていた。


20060723224906.jpg
■JR神田駅より徒歩3分

20060723224926.jpg

20060723224949.jpg
■おしゃれなライトグリーンの壁

20060723225010.jpg
■特選ビーフカレー 1580円

20060723225030.jpg


私たちは迷わずビーフカレーをオーダー!
インド風カレーが好きで普段からよく食べているが欧風カレーは
あまり食べない。
ルーとライスをパクリ。
ウマイ!! うっま~!!!
ビーフシチューっぽいがスパイシーで奥深いカレー。
かなり柔らかく煮込まれたビーフ。
こんなに柔らかい牛肉を食べたのは生まれて初めて。

嫁さんの感想は
「ルーだけを味わってみたけれどコクのある上品なシチューみたい。
甘すぎず辛すぎず刺激がちょうどいいね。
スプーンで切れちゃう柔らかお肉、ふっくらご飯にも大満足。
重くないカレーと言うのかなぁ~ペロっと食べられちゃったよ。」

と言っていた。



神田ルー・ド・メール
住所 東京都千代田区内神田2-14-3
電話 03-5298-4390
営業 11:30~14:30(日 12:00~14:30)
    17:30~21:00(日 17:30~20:00)
定休 土祝休

ホームページ→http://www.perignon.co.jp/kanda/

ルードメール

タベゴログを見たあとはランキングもどうぞ。banner_02.gif

アクセス解析
【2006/07/23 22:52 】 | 神田 | コメント(6) | トラックバック(0)
じゃがポックルくん 〈北海道〉
北海道旅行から帰ってきた両親から
大量のおみやげが届いた。
リクエストしておいた「じゃがポックル」も。

「じゃがポックル」はカルビーが北海道みやげ用として開発した商品。
2004年から大ブレイクし、いまや道内でも入手が困難らしい。

うちの両親も北海道の行く先々で「じゃがポックル」を
チェックしていたようだが、なかなか出会えなかったようだ。
函館のみやげ物店でようやくゲット。
しかし、お一人様1箱!

そういえばこの前ラジオで「まぼろしの北海道みやげ」と
紹介されていたなぁ。

この「じゃがポックル」見た目は
「じゃがりこ」のような感じだが、食感はまったくの別物。
フレンチフライポテトをかりっと軽くしたような感じ。
こだわりは素材にもあらわれている。
北海道産のジャガイモとサロマ湖の汽水から作ったミネラル塩を
使用していて、その味はスナック菓子の域を超えている。
やっぱりウマイ!

その人気ぶりの詳細はこちらのブログで・・・
『じゃがポックルを探し~さ~!』
http://jagapokkuru.seesaa.net/article/4086023.html


20060627230314.jpg


タベゴログを見たあとはランキングもどうぞ。banner_02.gif

アクセス解析
【2006/07/01 11:04 】 | 北海道 | コメント(7) | トラックバック(1)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。