スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ブルーシールアイスクリーム 〈木場〉
沖縄でアイスといえば、ブルーシール!

沖縄以外では入手困難なその「ブルーシール」の
アイスクリームショップが木場駅からほど近い
「深川ギャザリア」内のカフェ・ド・クリエプラスの店舗に登場した。
今月の7日にオープンしたばかりのカフェ。
ちなみにイトーヨーカドーの3階にある『109シネマズ木場』の
コンセッションでも売られている。

私たちが沖縄に行ったら必ず食べるブルーシールのアイス。
アメリカ生まれ、沖縄育ちのブルーシールは沖縄を代表する
アイスクリームで定番のバニラの他にゴーヤー、紅イモ、
サトウキビなどの沖縄テイストのフレーバーなどが
常時30種類以上楽しめる。

20060919223148.jpg
■ブルーで統一された内装のおしゃれなカフェ

20060919223225.jpg
■9月7日にオープン!

20060919223315.jpg
■マンゴーや紅イモ、ゴーヤー、サトウキビなど沖縄特産のフレーバーが数多くある

20060919223333.jpg
■『サトウキビ』290円 沖縄の特産黒糖を使用、とてもヘルシー

20060919223352.jpg
■『ゴーヤ』290円 沖縄特産のゴーヤーの苦みを活かしたヨーグルト風味


『サトウキビ』は、コクのある黒糖の味。けれど後味はサッパリ。
『ゴーヤ』は、それほど苦味がなく食べやすい。沖縄の大地の恵みが
詰っているといった感じ。


嫁さんは
「ゴーヤはソルベに近いさっぱりとした食感。
それで後味がほろ苦いのよね。けっこう癖になるんだな。
サトウキビは、ひと口目はけっこう甘いけれど
決して嫌な甘さじゃないんだよね。ブルーシールは素材を生かした
やさしい味がするところが好き。あ~また沖縄に行きたくなった!」

と言っていた。


このブルーシールアイス、沖縄以外で売っていないと思っていたが・・
実は銀座わしたショップや「ナムコナンジャタウン」アイスクリームシティ
などで購入可能。 他にも「沖縄ショップ」と呼ばれる沖縄のものを
扱っているショップには大抵おいてある。
なぁんだ。。。



CAFE de CRIE plus   カフェ・ド・クリエ プラス 深川ギャザリア店
住所 東京都江東区木場1-5-9深川ギャザリア 北プラザ棟
電話 03-3645-0131
営業時間 [平 日] 7:30-22:00
        [土日祝] (土)9:00-22:00 (日/祝)9:00-21:00
ブルーシール [平 日] 10:00-19:00
          [土日祝] 10:00-19:00

ブルーシールHP http://www.blueseal.co.jp/
わしたショップ http://www.washita.co.jp/


カフェ・ド・クリエ

タベゴログを見たあとはランキングもどうぞ。banner_02.gif
スポンサーサイト
【2006/09/23 22:30 】 | 木場 | コメント(0) | トラックバック(1)
ラーメン 美学屋 〈木場〉
木場の「イトーヨーカドー」へ恒例の買い物に出かけた。
人形町駅から日比谷線に乗り、茅場町で東西線に乗り換え木場駅へ。

せっかくなので木場の近くで夕飯を食べることに。

検索をしてみた・・・

すると・・・
こんなラーメン屋を発見!!

「ラーメン 美学屋」!

う、旨そう!

しかも、ラーメン王石神ご推薦。

さっそく行ってみた。


20060919223549.jpg
■木場駅と東陽町駅の間、永代通り沿い

20060919223625.jpg
■オシャレで明るい店内、清潔感がある

20060919223707.jpg
■特脇? 脇役が沢山なのだろうか?

20060922004434.jpg
■塩らーめん 650円 +味玉トッピング 100円

20060922004450.jpg
■梅塩らーめん 750円

20060922004510.jpg
■綺麗な金色をした塩スープ

今年(2006年版)の石神本に掲載されていることもあり、
昼時はかなりの行列ができてる。
ご主人は西新井の「らーめん涌井」、葛西の「めんやもも」など
数店のラーメン店で修業を積んで独立。 
店をオープンするにあたって掲げた美学は、
「化学調味料や添加物には頼らず、手間をかけて丁寧な仕事をする」


私は塩らーめんをオーダー。
沖縄天然塩を使用しているスープは、丸みのある豊かな味わい。
ダブルスープで注文を受けてから一杯ずつ小鍋で温めている。
麺は細めでややちぢれ麺。ノドコシがいい!!
具は、ネギ、メンマ、ホウレンソウ、チャーシューでそれぞれ
ハイレベルで美味かった。

柔らかく深い味わいでなかなか旨いラーメン! 大正解だった!


嫁さんは
「梅の酸味がスープにじわじわ染み出てきて爽やかな口当たりに。
だんだんと味が変わっていくような気がしたよ。香りもいいね。
塩らーめんよりも更にさっぱりした感じ。
梅干が何よりも好きな私にはたまらなくシアワセなラーメン!!」

と言っていた。


次は、「塩のつけ麺」を食べるぞ!!


ラーメン 美学屋
住所 東京都江東区東陽3-17-14
電話 03-3699-4290
営業時間 11:30~15:00、18:00~21:00(スープ終了次第閉店)
定休日 日曜、月曜月1回不定休

美学屋

タベゴログを見たあとはランキングもどうぞ。banner_02.gif
【2006/09/21 22:42 】 | 木場 | コメント(2) | トラックバック(0)
フルールでランチ 〈人形町〉
今日は夫婦ともにオフ。
コーヒー&レストラン「フルール」でランチを食べることに。
半蔵門線水天宮前駅から新大橋通り沿いを歩き、新しく出来た
ミニストップを左に曲がったところにある。

20060919170929.jpg
■いい感じの洋食屋

20060919170843.jpg
■本日のランチ

20060919170858.jpg
■ハンバーグステーキのハムのせ(ライス・スープ・サラダ付) 800円

20060919170915.jpg
■若鶏のソテー しそチーズのせ(ライス・スープ・サラダ付) 800円

昼12時を少し回った時間に入店。
最初、客も疎らな店内だったが
しばらくすると人形町のビジネスマンで埋め尽くされ満席となった。

私は日替わりの「ハンバーグステーキのハムのせ」
嫁さんは、「若鶏のソテー しそチーズのせ」をオーダー。

気付くと客のほどんどがハンバーグをオーダーしている!!
この店の人気メニューなのだろうか?
ハンバーグは手作りの本格派、いかにも肉を食っているという感じ!
少しレアなので食感も柔らかく濃厚で美味しいハンバーグ。
デミグラスソースとも良く合っていた。
量もほどよい感じだけど、男性には物足りないかも・・・
(しかし私はボディーに来た)


嫁さんの感想は
「チキンはとてもやわらかくてジューシー。シソの爽やかな香りもいい感じ。
ソースの味がやや濃い目だけれども、それがライスと良く合うんだな。
街の洋食屋さんっていう値段と雰囲気もいいよね。」

と言っていた。


コーヒー&レストラン フルール
住所 東京都中央区日本橋蛎殼町1丁目26-7
電話 03-3666-9190

フルール

タベゴログを見たあとはランキングもどうぞ。banner_02.gif
【2006/09/19 13:09 】 | 人形町 | コメント(7) | トラックバック(1)
キムカツ 〈銀座〉
日曜日、『キムカツ銀座店』へ行ってきた。
テレビ、雑誌などでもよく紹介される、話題のとんかつ屋。
キムラさんが発明したカツだからキムカツなんだとか。
それほど混んでいないという噂だったが、45分待ち・・・
携帯に電話をしてくれるシステムだったので銀座でぶらぶらしながら
待つ事に。

20060912013052.jpg
■銀座のど真ん中。三越のすぐそばのビルの3階

20060912013133.jpg
■「ぷれーん」1480円+ご飯セット450円(おひつに入ったご飯と味噌汁、お新香)

20060912013112.jpg
■薄い豚肉をミルフィーユのように重ねている


店内に入るとオシャレな内装で和風ダイニングバーのよう。
客は、かなり女性率が高い。
私は「ぷれーん」1480円とご飯セット450円をオーダー。
嫁さんは「梅しそ」1480円とご飯セット450円をオーダー。
ご飯はオーダーをしてから炊くので炊き立てが食べられる。
15分ほどしたら炊き上がるという。(だから行列するのか?)
その間、何をしていれば・・・と思ったが
大皿にテンコ盛りのキャベツが出てくる。
みんな、そのキャベツをひたすら食べまくる!!(お替り自由)
とんかつは胃がもたれるという人も、
最初にキャベツを流し込むことで安心安心!!

私たちも周りに習ってキャベツをモリモリ。
特製ドレッシングがウマイ。胡椒が効いて(嫁さん談)

15分後にオーダーした黄金に輝く物体が出てきた。
ソースかポン酢で味わう。
サクッと食べた感想は口当たりが軽く柔らかいメンチカツのような印象。
それほどジューシーではなく、とんかつほど脂が甘くない。
感動はなかった・・・もっと美味しいかと思ったけどまぁまぁかな。
最初に食べたキャベツにより胃もたれはなかった。


嫁さんの感想は、
「あまりに軽い食感に正直びっくり!!
チーズとかこってり系のフレーバーでも重さはないかもね。なかなかです。
これがキムカツなのねぇ~。きっと女性は好きだよ。」

と言っていた。


とんかつにはやっぱ"パンチ"が必要かな。


キムカツ 銀座店
住所 東京都中央区銀座4-6-18 銀座アクトビル3F
電話 03-3567-1129
定休日 無休
平日 11:30 - 23:00
土曜日 11:30 - 23:00
日曜・祝日 11:30 - 23:00
最寄り駅 銀座 / 有楽町 / 日比谷 / 東銀座 / 銀座一丁目
お店HP http://www.kimukatsu.com/

キムカツ 銀座店

タベゴログを見たあとはランキングもどうぞ。banner_02.gif
【2006/09/11 01:32 】 | 銀座 | コメント(4) | トラックバック(1)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。