スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
千疋屋&プラネタリウム 〈日本橋〉
最近、日本橋が熱いということで
日本橋再生事業の一環として12月15日から期間限定でオープン中の
日本橋HD DVDプラネタリウム「HOKUSAI~北斎の宇宙」を観に行った。

20061226010101.jpg
■夜の三井本館(左)と日本橋三井タワー(右)


とりあえず、お腹が空いたので日本橋三井タワーの
「千疋屋フルーツパーラー」へマンゴ-カレーを食べに行く。

日本橋三井タワーHP→http://www.mitsuitower.jp/


20061226010117.jpg
■千疋屋 フルーツパーラー&レストラン 2F

20061226010140.jpg


20061226010209.jpg
■スパイシーココナッツカレー 1575円 (私)

20061226010240.jpg
■スペシャルマンゴーカレーライス 1260円 (嫁)

20061226010306.jpg
■デザートのフルーツポンチ


営業時間ギリギリで入店。
嫁さんは人気のマンゴ-カレーを、私はスパイシーココナッツカレーを注文。


スパイスカレーは、ライスの上にグリルしたチキンと半熟卵がのっている。
カレーのルーは、とても辛くエスニック。コリアンダーや香草が
入っていて、まるでタイのレッドカレーのよう。
ココナッツミルクのほのかな甘みを感じるものの、
汗ダクになるほど激辛だった。

付け合わせは、福神漬けではなく、
マンゴーピューレとピクルスのみじん切り。
カレーと混ぜて食べるとマイルドになり美味しい。


マンゴーカレーを食べた嫁さんは、
「マンゴーが主張しすぎず、
そのフルーティーな甘味がカレーに活きていると言ったらいいかしらね。
実はもっとマンゴーマンゴーしているのかと思っていたんだな。
(「酢豚にパイナップル」とは違かった。)
お肉もやわらかくてとってもおいしかったよ。
ジューシーでのど越しのいいカレーって感じ。」

と言っていた。



千疋屋
フルーツパーラー&レストラン
住所 東京都中央区日本橋室町2-1-1
営業時間 月~土 11:00~22:00
日・祝 11:00~21:00
定休日 無
電話番号 03-3241-1414

日本橋三井タワーHP→http://www.mitsuitower.jp/

千疋屋





カレーを食べ、いざプラネタリウムのある三井第三別館の跡地へ向かう。


嫁さんはプラネタリウム初体験! 
私は田舎育ちなもので小学校の頃からなぜかよく行っていた・・。
(田舎はプラネタリウムが多いのかなぁ?)


20061226010357.jpg



日本橋HD DVDプラネタリウム「HOKUSAI~北斎の宇宙」

伝統を残しながら新しい街づくりが進む日本橋。
日本橋再生計画2006-2007の目玉のひとつが
この"日本橋HD DVDプラネタリウム"
場所は、日本橋の真ん中、三井第三別館の跡地(マンダリンホテルの向かい)

プラネタリウムクリエイター・大平貴之が作りあげた、
500万個の星を投影する世界最高峰のプラネタリウム・メガスターⅡ。
「HOKUSAI~北斎の宇宙」を演出するのは、
違いのわかる男、演出家 宮本亜門。 声の出演は、北斎役に、
名優・緒形拳。その他、俳優・佐藤隆太、佐藤江梨子。


詳しくは→http://www.tfm.co.jp/star/


20061226010415.jpg
■奥のドームがプラネタリウム。手前は『ネオ屋台村』

20061226010431.jpg
■入場待ち


直径18m・360度のドームスクリーンに、星空や北斎の絵画が展開。
内容は、現代に生きる無気力な「男」(声:佐藤隆太)が
江戸時代にタイムスリップし、北斎(声:緒形拳)と出会い、
いつの間にか改心し現代に戻るというストーリー。

結論から言うと、40点~60点ぐらい・・かなぁ~。
星を見せるのか北斎を見せるのか、どっちかハッキリしてくれと
両方中途半端・・。 中身のストーリーに集中できなかった。
しかし、肝心のストーリーがショボイ。演出も本当に宮本亜門?って感じ。



初めてプラネタリウムを見た嫁さんの感想は
「映像は確かにきれいだったけれど、星空をもう少し見たかったかな。
構造上の問題なのか所々セリフが聞き取りにくかったのが残念。
招待券をいただいたのでまぁ良しとしましょう。
次は最高峰のプラネタリウムを体感できるのかな・・・。」

と言っていた。


1月からは「星空の贈り物」という世界中の四季の星座を巡りながら、
満天の星とヒーリングサウンドを堪能できるプログラム。
これは期待できそう。


日本橋HD DVDプラネタリウム
開催期間 2006年12月15日~2007年6月30日

詳しくは→http://www.tfm.co.jp/star/


プラネタリウム

タベゴログを見たあとはランキングもどうぞ。banner_02.gif

アクセス解析
スポンサーサイト
【2006/12/24 01:04 】 | 日本橋 | コメント(2) | トラックバック(1)
<<TOCHINO-KI &水天宮 〈人形町〉 | ホーム | らーめん大喜 〈湯島〉>>
コメント
>chocolatiさん
はじめまして。
コメントありがとうございました。
chocolatiさんのブログを拝見させて
いただきましたが、素敵なお店を数多く
食べ歩きされていますね。羨ましいです。
人形町のお薦め・・・難しいですね。
飲食店が多く実はまだまだ開拓途上
なんです。お友達を連れて行って好評
だったのはお好み焼きの「どれ味」です。
おいしいし、楽しいお店ですよ。
【2007/01/05 12:03】| URL | まこゆこ #U9E0ADZk [ 編集 ]
はじめまして
はじめまして。chocolatiと申します。
人形町あまり行ったことありませんが、どのお店もおいしそうですね。特にお勧めのお店ってありますか?
「ぼんぼり」の親子丼はとっても気になりました。
タンネのパンは食べたことがありますよ。
また見に来ますね。
【2006/12/28 20:00】| URL | chocolati@東京ランチ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【一人で作る趣味の世界】プラネタリウムを作りました。
100万個の星を投影できるプラネタリウム「メガスター」の製作者である大平さんの自伝である。ロケットづくりからプラネタリウムづくりへ=良い指導者・協力者に恵まれたこともあるだろうが、大平さんの凄いところは、すべて一人で作ってしまうことだ。
【2006/12/29 12:08】 | ぱふぅ家のサイバー小物
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。