スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ロフテーで枕を買う 〈人形町〉
嫁さんが、ガックリしている。
10年近く愛用してきた"お気に入りの枕(某医療系枕)"が
ついに寿命を迎えたらしい。

どうしようかな~ と考える嫁さん・・・。

とりあえずパソコンで検索を試みる私・・・。


すると、テレビでよく見かける枕のコンサルティングショップ
『ロフテー枕工房』のサイトが引っかかる。

なになに、ロフテーは、自分に合った枕を作ってくれてる。 ほ~。
伊勢丹とか高島屋とか百貨店等のテナントに入っている。 へ~。


ん? 本社・・ 日本橋富沢町??

うお?『ロフテー』の本社が、わが家の近くにあるではないですか!!

ちゃんと快眠スタジオもやっている!

嫁さんは肩こりや腰痛、そして不眠(熟睡できない)に悩んでいる。
枕を変えてそれも解決するかもと、散歩ついでに行ってみた。


20070114143243.jpg
■てくてくと歩くこと10分

20070114142616.jpg
■『ロフテー』

20070114142638.jpg
■色とりどりの枕が並ぶ

20070114142910.jpg
■ベットに横たわる嫁さん (枕試用中)

20070114143002.jpg
■買った枕(低反発炭パイプ)15000円!!

20070114143017.jpg
■5つに分かれている(中身がかたよらない構造)


店に入るとたくさんの枕がお出迎え。

まず、店員さんからカルテを記入して下さいと言われる。

そして店内の散策。どんな素材の枕があるか、
値段などを見るよう勧められる。

次に首の高さを測ってもらい、枕の高さを決める。
(2.5cmで一番低い枕)
店員さん曰く、眠る時は身体が自然な姿勢で立っている時と
同じかたちになるのが理想なんだそうだ。

高さが合えば、枕の素材は個人の好みだそうで
感触、音、香りなどが自分の好みに合っていることが大切なんだそうだ。


いよいよ、頭を乗せてしっくりする素材を探すためベッドに横たわり、
10種類近くある枕を試してみる。
(羽根 ポリエステル ウレタン そはがら パイプ・・などなど)

ベッドには、小さなモニターがあり、枕に頭を乗せた時の
あごの角度や首の様子などが見られる仕組み。

手で触ってみて、ある程度の好き嫌いは分かっていたようだが、
実際に頭を乗せてみると違いがはっきりするようだ。

色々試した結果、"低反発炭パイプ"が気に入ったようなので購入。
今一番新しい素材だという。15000円!! 


嫁さんの寝てみた感想は
「"低反発炭パイプ"はパイプっぽくない頭ざわり。
苦手だったパイプ独特の固さや音が気にならないのよね。
それでいて低反発枕ほど頭へ密着することなく通気性がいい感じ。
じっくり試して選んで、私に合うよう微調整もしてもらっただけあって
寝心地はなかなかよ。肩こりなどへの効果はまだ使って日も浅いし
実感するに至っていないかな。」

と言っていた。


枕もコンサルを受けて買う時代になったんだなぁ・・・。


『関連ブログ』
ひとり暮らし:ピロートーク
横向きの状態で枕がフィットするという、生まれて初めての快適さに感動!!
http://kitty.jugem.cc/?eid=392

楽しい毎日♪・・・笑顔がハッピーをつれてくるっ:ロフテー快眠枕
枕変われば・・・首も少しよくなるかなぁ~・・・なんて甘い考えを持ち ロフテー快眠枕を購入
http://ameblo.jp/aquadiamond/entry-10009502428.html

おみつのひとりごと:枕の寿命
枕専門店"ロフテー"には、色んな形・材料の枕があって見ているだけで楽しい。
http://omitsu-san.tea-nifty.com/diary/2006/02/post_e386_4.html


LOFTY
住所 東京都中央区日本橋富沢町11-5
開館時間 10:00~17:30(受付17:00まで)
休館日 土・日・祝・臨時休館
TEL 03-3663-7112
HP http://www.lofty.co.jp/

ロフテー

タベゴログを見たあとはランキングもどうぞ。banner_02.gif

アクセス解析
スポンサーサイト
【2007/01/12 14:23 】 | 人形町 | コメント(1) | トラックバック(0)
<<レストラン カサドール 〈人形町〉 | ホーム | 久助 〈人形町〉>>
コメント
ウケた
横たわる嫁さんの写真でめっちゃウケました(^^)
【2007/02/20 01:07】| URL | パキスタン王子 #bUaGTxCc [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。