スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
凡味(ぼんみ)の太郎梅 〈人形町〉
本日は少し変わった和風スイーツを食べた。
以前見た、CSの番組でブラザートムさんが人形町界隈を探索。
そのとき、変わった梅の食べ物をテイクアウトしていた。

「な、なんだ!! あの梅、デカ!!!」

その梅というのが人形町の甘酒横丁にある「凡味(ぼんみ)」という
懐石料理の店の"太郎梅"
南高梅から塩分と酸味を抜き白砂糖シロップで煮たもの。
冷たく冷やしていただくものだとか。
このお店の看板料理は太郎梅と胡麻豆腐で、
コースでは家庭的な江戸懐石も食べられ、胡麻豆腐、太郎梅と
旬の素材を使った料理が入っている。

sP1000031.jpg
■凡味と書かれた大きな暖簾。その横は太郎梅と胡麻豆腐のディスプレイ

私の嫁さんは、梅が大好物。
午後9時、こんな遅くまで営業していないだろうと思い半信半疑で
仕事帰りに立ち寄って見ると、まだ営業中!!! ラッキー!!!
3個入り1570円の太郎梅を買って帰る。

20060211010024.jpg 20060211003539.jpg
■太郎梅 3ケ入り 1575円 (↑1個500円!!!!!)

20060211003620.jpg 20060211003555.jpg
■ピンポン玉ぐらいの大きさ!

20060211003643.jpg 20060211003658.jpg
■器に入れて高級感を出してみた

ということで、1個500円の梅を… い、いただきます。
シロップをたっぷりかけて食べる。
煮梅なので柔らかく、とろとろとした味わい。ほのかに酸味がある。
梅の風味とシロップの甘さ、酸味があいまって、けっこう
美味しいかもしれない。

うめ評論家の嫁さんは、
「梅が、シロップに溶け出すくらいやわらかいね。
シロップと一緒に口に運ぶと至福!!
とってもお上品でセレブな気分。」


と、言いつつ、もったいないと梅の種を舐め続けていた・・・・・




江戸八珍 凡味(ぼんみ)
住所 東京都中央区日本橋人形町2-32-3
電話 3669-4671
営業時間 11:00~20:00
定休日 日・祝日
予算 懐石料理 7000円から
    3日前までに要予約
懐石料理 お座敷10席だけの家庭的な江戸懐石
     太郎梅(蜜で煮込んだ梅千し)と胡麻豆腐は、
     この店の看板料理。いずれもおみやげにできる。
 ※有名歌舞伎俳優にも太郎梅のファンがいる。
交通案内 営団半蔵門「水天宮前」駅 徒歩3分
        営団日比谷線「人形町」駅 徒歩3分






タベゴログを見たあとは人気blogランキングもどうぞ。banner_02.gif
アクセス解析

スポンサーサイト
【2006/02/10 21:36 】 | 人形町 | コメント(3) | トラックバック(0)
<<東嶋屋でお蕎麦を 〈人形町〉 | ホーム | トシ・ヨロイヅカを思い出す 〈自宅〉>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/11/08 05:25】| | # [ 編集 ]
>さにょパパママさん
>さにょパパママさん
コメントありがとうございます。
こちらこそ、いつもお世話になっております。
太郎梅は高級和菓子という表現が適当かとおもわれます。
ちなみに私(嫁の方です)は
ごはんが進むようなしょっぱい梅干しも
大好きなんですけれども・・・・。
この太郎梅はとても肉厚な梅を使っていて
梅自体のお味が良かったですよ。シロップは薄味。
ぜひぜひ機会があったら食べてみてくださいね。
「さにょコロジー」でかわいいさのちゃんに会えるのを
楽しみにしていま~す。
【2006/02/12 00:22】| URL | まこゆこ #- [ 編集 ]
梅干大好きー★
はじめまして ^ ^ v
コメありがとうございました
いつもお世話になっております
たまに拝見させていただいてました
ハズレのない美味しそうな食べ物が
食欲をそそりますね~w
参考にさせて頂きまーす!
是非、リンク貼らしてくださいね
また遊びに来まーす ^ 0 ^ /
【2006/02/11 13:22】| URL | さにょパパママ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。