スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
お江戸日本橋のモンブラン  〈浜町〉
仕事帰りに日本橋浜町界隈をぶらぶら。
久松交差点近くの気になっていた洋菓子店に入ってみることにしました。

その名も 東京洋菓子倶楽部 格調高い響きです。

ドアを開けてまず目に飛び込んでくるのが天井近くのステンドグラス。
ゴージャスなシャンデリアが淡く光を放つサロンでは
お茶を楽しむマダムの姿も。

立ち寄ったのは夕方5時半ごろ。
数は少なくなっていたもののショーケースには
色とりどりのケーキが並んでいました。
値段もお手ごろ♪(カットケーキは¥300前後)

人気NO.1・NO.2と記された
モンブラン(¥320)とシュー(¥295)をテイクアウト。

「モンブランってさぁ、マロンクリームが甘すぎるよ。
甘いマロンクリームに甘い生クリーム。味がしつこいような気がする」


と常日頃言っているけど、これはいけるんじゃないか?
創業以来(20年以上?)不動の人気を誇るというモンブランは
そのよくあるニョロニョロの絞りモノが無いのです。

土台はなんと輪切りのロールケーキ、
その上にたっぷりと絞られたクリーム。
それらを包み込むのは職人が
1枚1枚手作業で伸ばしているというマロンペースト。
芸術的なフォルムです。

口に入れると、甘さ控えめのクリームが
口いっぱいに広がりながら消えていきます。
そのあとを追うのはしっかりとした栗の味。
ロールケーキだという土台は存在を忘れるほど軽やか。
それにどこか和菓子のような雰囲気も。
あれ?周りはひょっとして白あん?(いえいえマロンペーストです)

日本橋の老舗洋菓子店というだけあって、
その食感にも「和」のこだわりがあるようです。
お寿司の「トロ」の食感や口溶けにヒントを得たという
「ぺっとりとした食感」は
絶妙に調整された水分量によるものだそう。

あ、シューもおいしかったですよ。
アーモンドがちりばめられたシュー生地は程よい塩味がして
中には卵の味がしっかりとするもったりしたクリームがた~っぷり。
こちらもオススメです。

では、最後に「モンブラン」の印象を語っていただきました。
「これってモンブラン?」
(モンブランは5年以上食べていないらしく味が思い出せないらしい)
「マロンがでしゃばってなくて、モンブランが苦手な人でも食べられそう。
でもやっぱりケーキはショートケーキが一番だね。」


monburan1.jpg monburan2.jpg

東京洋菓子倶楽部 
住所 東京都中央区日本橋浜町1-1-12 プラザマーム1F
    (金座通り沿い)
電話 Tel. 03-3865-4649  Fax. 03-3865-4648
営業 月曜~金曜:am9:00~pm8:00 土曜:am9:00~pm6:00
    日曜 ・祝祭日:am10:00~pm6:00
定休日 なし(ただし12/31~1/3は休業)

東京洋菓子倶楽部

タベゴログを見た後は、人気blogランキングもどうぞ→ banner_02.gif
アクセス解析
スポンサーサイト
【2005/11/11 23:29 】 | 人形町 | コメント(0) | トラックバック(1)
<<インデアンカレーにやられちゃいました!  〈丸の内〉 | ホーム | 涙そうそう>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
東京洋菓子倶楽部 (ケーキ 洋菓子)
店名 東京洋菓子倶楽部〒 103-0007 住所 東京都中央区日本橋浜町1-1-12 TEL 03-3865-4649FAX 03-3865-4648営業時間 9:00-20:00(土曜・日曜・祝日 -18:00)定休日 年末年始都営新宿線 浜町駅 A1番出口より徒歩2分地図
【2005/12/22 11:29】 | 都営新宿線味紀行
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。