スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
浅草でフグを食べた! 〈浅草〉
本日は、浅草にて嫁さんのご両親にフグをご馳走になった。
私はフグを5年前ぐらいに1回食べた事があるが、
なんと嫁さんはちゃんと食べるのは初めてなんだと! 
しかも今日行く店はフグの王様と呼ばれるトラフグを堪能できるとの事
自然とテンションが上がる私たち。

 20060312222910.jpg
■ひさしぶりの雷門、外国人&おばちゃんがいっぱい

20060312222939.jpg 20060312223003.jpg
■浅草駅より徒歩2分、ふぐの水槽が目印のチェーン店 ■トラフグ氏↑


「玄品ふぐ」は、昭和55年大阪の藤井寺で創業。 
長年の技術やノウハウの蓄積により、ふぐ料理専門店において、
日本一のシェアを誇っている。
高級料理であるとらふぐ料理を高品質かつ低価格で提供することが
コンセプト。


20060312223044.jpg 20060312223104.jpg
■ほぼ満席状態。予約しといてよかった


私たちは唐揚げが食べたかったので5300円の
"醍醐コース"をオーダー。
(てっちり+てっさorぶつ刺し+唐揚げ+ゆびき+雑炊+アイス)


20060312223140.jpg 20060312223202.jpg
■泳ぎてっさ                ■トラフグぶつ刺し


~泳ぎてっさ~
ちょっと厚めのフグ刺し。
関東風だともっと薄く透けているが、ここのお店は薄造りではなく
少々厚めなのが特徴。
ふぐが持つ旨みと歯ごたえを最大限に生かし、最高のおいしさを
追求したら、この厚さになったのだとか。
自家製のポン酢と一緒にコリコリっとした食感が美味しい!!!

~トラフグぶつ刺し~
トラフグの身をタタキ風に軽く炙って旨みを閉じこめ、
白菜と一緒に食べる。 「てっさ」の4~5倍ぶ厚い。
噛むほどにじわーっとした味わいが広がる。
青ネギともみじおろしが効いたピリ辛ポン酢はまさに絶品。
白菜とフグの相性が最高で美味しい!!!



20060312223247.jpg
■トラフグ唐揚げ


~トラフグ唐揚げ~
フグの切り身を秘伝のタレに漬け込み、自家製の唐揚げ粉で
揚げた唐揚げ。 噛むととても白身魚とは思えない肉汁が
口の中に広がって美味しい!!! 
鶏肉風でフライドチキンを食べてるかのような感じ。
ずっ~と骨をしゃぶっていたい・・・


20060312223321.jpg 20060312223348.jpg
■身がピクピクしていた         ■泳ぎてっちり

20060312223502.jpg
■雑炊!!!


最後は"泳ぎてっちり"~"雑炊"の王道で締め。
"泳ぎてっちり"とはフグ料理の代表ともいわれるフグ鍋のこと。
「泳ぎ」の名の通り、さばきたての新鮮な身は皿の上で
ピクピクと動いている・・・・・・。 
初めに骨付きのアラを入れて充分に旨みを出し、
身は半生でしゃぶ食い。 産地にもこだわった野菜も美味だった。
5年前に私が食べたフグは身がパサパサで美味しくなかった。
しかし、この店のフグは身が新鮮でプリプリ、シコシコ、
マジ美味しい!!! こんなにフグってうまいんだ!!! 
"泳ぎてっちり"を食べた後、ダシにごはんと玉子を入れて
仕上げる雑炊。 
玄品ふぐでは店員さんが各テーブルに来て作ってくれる。
味は少し薄味だったがフグのいいダシが出ていてまずまず
美味しかった。



初めてトラフグを食べた嫁さんの感想は、
「フグのコースって、フグばっかりで飽きないのかなぁ~と思ったけど、
 そんなことないっ!  食感や味が様々でお腹も気分も大満足。
 トラフグバンザ~イ」

と言っていた。




玄品ふぐ 浅草の関
住所 東京都台東区浅草1-19-6
アクセス 東京メトロ銀座線浅草駅1、2番出口より徒歩2分
   ※雷門から仲見世通りを浅草寺方面ヘ、
      新仲見世通りを右折、2軒目
      都営浅草線浅草駅より徒歩2分
      東武伊勢崎線浅草駅より徒歩3分
営業時間 11:30~23:30(L.O.22:00)
定休日 不定休
TEL 03-3843-1529
ホームページ http://www.tettiri.com

玄品ふぐ

タベゴログを見たあとはランキングもどうぞ。banner_02.gif

アクセス解析

スポンサーサイト
【2006/03/12 15:34 】 | 浅草 | コメント(3) | トラックバック(1)
<<身体にやさしい養々麺 〈自宅〉 | ホーム | ピッツァ~ セコンダメーラ? 〈人形町〉>>
コメント
あをき
コスパという意味では個人的には「あをき」が人形町NO.1だと思っています(もちろん知らない店もたくさんありますが)
土曜日に初めて「せい家」にいきました。
人形町ではめずらしい深夜営業かつ500円。味も好き系です。いい店教えていただいて感謝。
それにしても最近、玉ひでだけでなく、ブラザーズとかも行列がひどいですね。
【2006/03/20 15:34】| URL | tetu #Ach4Z7HY [ 編集 ]
>tetuさん
コメントありがとうございます。
玄品ふぐの株を持たれていたなんて・・・。
ここはリーズナブルにふぐを食べられて最高!
また行きたいです。
「あをき」もかなり気になっていました。 
名店なんですね! すばらしい情報ありがとうございます。
ちなみに「あをき」のすぐ裏手が、3月11日の
ラ・セコンダ・メーラです!




【2006/03/19 18:03】| URL | まこゆこ #- [ 編集 ]
ふぐ
「玄品ふぐ」ってご馳走だったふぐを比較的気軽に食べれるようにした功労店ですよね。大阪出身の私には割りに昔からそういう感覚(ふぐのコースは5000円くらい)だったのですが、東京ではここ5~6年という感じですよね。ちなみにここ上場企業なんですよ(一時株を持ってました)
余談はさておき、人形町でとっておきのふぐの店がひとつあります。丁度サンドイッチのマツムラの近くの「あをき」という店。ふぐのコースが5500円くらいで唐揚げ含め一通りでますが、「これ普通1万円以上でしょ」という驚くべき質のふぐのコースがでます。
人形町のコストパフォーマンスの良さを実感できる名店です(夏は穴子・鱧の鍋あり。これまた美味しい)。
【2006/03/16 13:14】| URL | tetu #Ach4Z7HY [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
てっちりフグ(河豚)は、フグ目、特にフグ目 フグ科に属する魚類|魚。フグ科に属さないフグ(ハコフグ、ハリセンボン)などはフグ目を参照。185種の魚がフグ科に分類される。そのうち食用とする種として、トラフグ、マフグなどが有名。クサフグなど、体全体に毒がたまる種
【2007/08/08 15:35】 | 鍋物ファンよ!集まれ!
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。