スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
長野の地場野菜 〈長野〉
私(夫)の実家の長野から野菜が送られてきた!
すべて長野県千曲市(ちくまし)の地場野菜。
「値段も見て~」と母。

とにかく安いと驚く嫁さん。
キノコ類は東京と同じ値段で3倍くらいの量が入っている。

20060329224612.jpg
■左から、水菜、雪菜、小松菜、えのき茸、やまびこしめじ、長芋、アスパラ


中でも嫁さんが特に興味をしめした2品を紹介。


長芋 ながいも  (写真中央)
千曲市のお隣の松代町は全国有数の長芋の産地。
ちなみに人気アコーディオン奏者cobaはここ松代出身。

千曲川河畔の砂地が長芋の生産に適していたそうで、
河畔一帯には長芋畑が広がっている。
土がやわらかいのでまっすぐ長く伸びるのも特徴だそうだ。

千切りにしてのりと醤油をかけただけで食べただけでも十分うまい。

「まったくくせが無くてみずみずしいね。さくさくとした歯ごたえがいい。」


雪菜 ゆきな  (写真左から2番目)
善光寺を中心とした北信地方で
雪の下でも育つ耐寒性のある品種として知られている。
おひたし、汁の実、浅漬けなどに用いる。

「初めて食べた!さっとゆでておひたしにすると、ほろ苦い味がするんだね。
この苦味がいいねぇ。」




sIMG_4307.jpg
■手前から長芋のステーキ、水菜のゴマ和え、アスパラのササミロール

という訳で夕食は千曲スペシャル。
料理の解説は作った嫁さんにバトンタッチ。

長芋のステーキ・・・厚めに切ってフライパンでソテー。
             仕上げにバター醤油で香り付け。
(外はカリカリ、中はほくほく。
 火を通した長芋は甘味が格段に増してまた違ったおいしさ。)
水菜のゴマ和え・・・軽くゆでて人参とゴマ和えに。
アスパラのササミロール・・・アスパラをささみで巻きコンソメベースの
                  タレをからめながらソテー
(ささみの中で蒸し焼きになったアスパラがとってもやわらかくて甘かった)

sIMG_4290.jpg sIMG_4317.jpg
■雪菜としめじのオイスターソース炒め  


雪菜としめじのオイスターソース炒め・・・
雪菜は茎がしっかりとしているのではじめに湯通し。
しめじとともにさっと火をとおしてオイスターソースで仕上げた。
(雪菜はおひたしの時とはまた違う味に。
特に茎の部分の甘さに感動。きっと油との相性が良いのだろう。

えのき茸とやまびこしめじからたっぷりのダシが出た
小松菜の味噌汁もほっとする味。




タベゴログを見たあとはランキングもどうぞ。banner_02.gif

アクセス解析

スポンサーサイト
【2006/04/05 23:32 】 | 長野 | コメント(1) | トラックバック(0)
<<沖縄台所 くわっちー家 〈人形町〉 | ホーム | イル・マーレ・ブルー 〈人形町〉>>
コメント
お願い
ブログ紹介サイトが出来ました。
もし、あなた様がよろしければ・・・
当サイト「BlogStation69」にてあなた様のブログをご紹介させていただけないでしょうか?
【2006/04/06 21:30】| URL | BlogStation69 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。