スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ドイツパン専門店 タンネ 〈人形町〉
現在、開催中のサッカーワールドカップドイツ大会。
そんな"ドイツ"といえば、『ビール・ソーセージ・パン?』
私たちはサッカーで熱狂しているドイツに行ったつもりで
有名なドイツパン専門店『タンネ』浜町店へパンを買いに行ってきた。

ドイツからマイスターを呼び寄せている本格的なドイツパンの店。
パンが日本風の味にならないようにマイスターを二年で交代させ、
新しいマイスターを呼び寄せるという徹底ぶり。
日本にいるドイツ人や大使館など日本全国からオーダーがくる店。

この浜町店は浜町緑道沿いにあり、先月、綺麗な洋館に引越したばかり。
人形町・浜町に2店舗あり、私たちのマンションのすぐ近くに
人形町店、その300mほど離れた所に浜町店がある。
人形町店は二階が買ったパンをそのまま食べられるイートインに
なっていて、飲み物プラス150円でパンが一回に限り食べ放題!

20060611181412.jpg
■タンネとはドイツ語でモミの木のことなんだと

20060611181506.jpg
■ロールケーキの「いちごとモカ」

20060611181523.jpg
■サッカーボールブロート“トラディショナル” 840円

「ロッゲンミッシュブロート」というひまわりの種入りのライ麦パンや
「セーレン」というかぼちゃの種がくっついた棒状のパンと様々な
パンが売ってる。

もうすぐ、W杯の日本戦がはじまるからというわけではないのだが
日本を応援する意味でサッカーボール型のパンを思わず購入。
ロッゲンミッシュブロートの生地(ライ麦50%)でちょっと酸味が
あり、噛んでるとじわじわといい味が出てくる。
周りのけしの実やゴマも香ばしくて美味しかった。
大会終了までの期間限定で売っているそうだ。

ロールケーキは、生地がすこし固く歯ごたえがあり、
パン生地風。甘さ控えめで甘酸っぱく美味しい。


よくタンネのパンを買う嫁さんは、
「甘いパン好きだから、いつもは木苺のジャムパンとか
ヘーゼルナッツが織り込まれたパン中心なんだけど、
今回は店員さんの強い押しもあってシンプルなドイツパンに挑戦。
噛めば噛むほど粉の旨みが感じられるね。」

と言っていた。

タンネ 浜町店
住所 東京都中央区日本橋浜町2-1-5
TEL 03-3667-0426
営業時間 7:30~16:00
定休日 土・日・祝
アクセス 東京メトロ半蔵門線 水天宮前 徒歩2分

ドイツパンの専門店タンネから旬の話題をお知らせするページ
〈タンネニュース〉→http://diary.jp.aol.com/ezqygyk/

タンネ 浜町店

タベゴログを見たあとはランキングもどうぞ。banner_02.gif

アクセス解析
スポンサーサイト
【2006/06/09 18:17 】 | 人形町 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<【閉店】安心台所「庄一」 〈人形町〉 | ホーム | 喫茶 YOU 〈東銀座〉>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。